MENU

【1日2食】昼抜きは痩せる?メリット・デメリット

昼食を抜くのは一見痩せるように思えますが実はそうとも限りません。

この記事がおすすめな人

・ダイエットのために1日2食生活をしたい人
・昼抜きダイエットが痩せるか知りたい人
・昼抜きのメリット/デメリットを知りたい人

目次

1日2食 昼食抜きのデメリットは

男の自分磨きを応援!

昼食を抜くことにはいくつかのデメリットがあります。

太りやすくなる

昼食を抜くと、空腹状態が長くなり体が夜ごはんを吸収しようとします。

そのため余分に脂肪をためやすくなります。

だから、痩せるどころか太りやすくなることも。

午後お腹が空く

昼食を抜くと、午後にお腹が空いてしまい集中力が低下することがあります。

我慢した反動でおやつを食べ過ぎてしまうなんてこともあるので注意しましょう。

栄養不足になりやすい

食事の回数が減ることで必要な栄養素が足りなくなることがあります。

特にお仕事などで体を動かす人は気をつけましょう。

1日2食 昼食抜きのメリットは

もちろん、昼食を抜くことにはメリットもあるんだ。

午後眠くならない

昼食後に眠くなるのは理由があります。

昼食で上がった血糖値が下がるタイミングで眠くなります。

午後の眠気に悩まされている人は昼を抜くといいかもしれません。

食費が浮く

食事の回数が減るから、食費を節約できます。

でも、健康を害しない範囲で行いましょう。

1日2食にするなら「朝」がおすすめ

1日2食にするなら、昼食を抜くより朝食を抜く方がおすすめだよ。

朝は排泄の時間

朝は本来デトックスをするための排泄時間と言われています。

起きたらお白湯を一杯飲みましょう。

朝はそれだけで十分です。

大切なのは空腹時間の長さ

1日16時間を空腹で過ごせば肌ツヤよくなり体調も良くなることが知られています。

食事を食べない時間を設けることで、食べ物を消化するためのエネルギーが他に使われるようになるからです。

ayaka

消化に使ってたエネルギーがデトックスや細胞の修復に使われるから体にいいことばかり!

空腹時に糖質ばかり食べると太る

お腹が空いた状態で食べるものは体に吸収されやすくなります。

だから空腹のときに糖質をたくさん取ると、太りやすくなります。

痩せたい人は「夜」抜こう

あなたが今ダイエット中なら、夜ごはんを抜くのが効果的です。

夜は体を動かさないから、食べたカロリーが脂肪としてたまりやすいんです。

みるみるスッキリしていきますよ。

まとめ 1日2食昼食抜きのデメリット・メリット

昼食を抜くことには、栄養不足になるリスクや逆に太るかもしれないデメリットがわかりました。

しかし、昼食後の眠気が強い人は昼食を抜くのはとても効果的。(白米やパスタなど糖質を抜くだけでも効果はありますよ。)

メリットもあるけれど、健康には十分注意してくださいね。

ayaka

1日2食なら朝を抜くのが最もオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

銀座のクラブに10年間勤め、多くの一流男性と交流。
そこで気づいた魅力的な男性の共通点を元にに、悩める男性のために自分磨きに関する発信を始めました。

コメント

コメントする

目次